タイの基本情報とタイの旅準備|トラベルプラス

トップイメージ
13世紀にタイの基礎を築いたスコータイ王朝が成立してから約800年、タイは他国から支配されること無く、独自の文化を守ってきました。特に食文化は、スパイシーかつバラエティに富む味と健康的な素材が先進国を中心に高い人気を得ています。
また現在経済成長著しいタイは、タイミュージックやタイ映画も世界的に知られるようになり、新たな可能性を多いに秘めた国といえるでしょう。
バンコクの喧噪に、リゾート地の静けさ。緑萌える古都チェンマイ。
タイは、行く場所により様々な顔を持ち、思い思いの楽しみ方がある魅力に満ちた国です。

 

  • タイの基本情報
  • タイの旅情報
国名 タイ王国 Kingdom of Thailand
首都 バンコク Bangkok
気候 南部マレー半島を除く国土の大部分は、熱帯モンスーン気候地域。年間を通して1日の最高気温は30〜35℃、最低はバンコクで20〜27℃、チェンマイで14〜24℃ぐらい。
タイの季節は大きく雨期(5月〜10月)、乾期*(11月〜2月)、暑期(3月〜4月)の3つ。
※サムイ島は例外で11月から12月の降水量が年間を通じて一番多い。
バンコク気候 プーケット気候 サムイ島気候 チェンマイ気候
人口 約6600万人
タイ族75%、華人14%、その他マレー系、インド系、モン族、カレン族など。
政治体制 立憲君主制
国王 ラーマ9世(プーミポン・アドゥンラヤデート国王)
言語 タイ語
通貨 バーツ(Baht / THB)
硬 貨: 25サタン、50サタン、1バーツ、2バーツ、5バーツ、10バーツ硬貨の6種類。(1バーツ=100サタン)
紙 幣: 20バーツ、50バーツ、100バーツ、500バーツ、1000バーツの5種類。
仏教 仏教(南方上座部仏教)95%、イスラム教4%、キリスト教、他にヒンドゥー教、シーク教、道教など。
祝祭日 2011年タイ祝祭日
【2012年の祝日】
1月1日(日) 元旦 (王宮午後クローズ)
1月2日(月) 元旦の振り替え
3月7日(水) 万仏節 (王宮クローズ 酒類販売禁止)
4月6日(金) チャックリー王朝記念日 (王宮午後クローズ)
4月13日(金)~15日(日) タイ正月(ソンクラーン) (15日:王宮午後クローズ)
4月16日(月) タイ正月の振り替え
5月1日(火) メーデー 
5月5日(土) 国王即位記念日 (王宮クローズ)
5月7日(月) 国王即位記念日の振り替え
6月4日(火) 仏誕節 (王宮クローズ 酒類販売禁止)
8月2日(木) 三宝節 (王宮午後クローズ 酒類販売禁止)
8月3日(金) 入安居 (王宮午後クローズ 酒類販売禁止)
8月12日(日) 王妃誕生日 (王宮クローズ)
8月13日(月) 王妃誕生日の振り替え
10月23日(火) チュラロンコーン大王記念日 (王宮午後クローズ)
12月5日(水) 国王誕生日 (王宮クローズ)
12月10日(月) 憲法記念日 (王宮クローズ)
12月31日(月) 大晦日

(振り替え休日などまだ正式に決まっていない日もあります。)

タイでは、仏教関連の祝日は基本的にアルコール類の販売が禁止になります。ホテルなどでは外国人だったらお酒が飲めるケースもありますが、全くお酒を出さない場合もありますので、ご留意下さい。また、祝日とは別に、選挙が行われるときも酒類の販売が禁止になります。

また、祝日には王宮、エメラルド寺院が閉館になる場合もあります。この場合、弊社では王宮観光が含まれたコースは代替として、涅槃仏寺院にご案内しています。涅槃仏寺院もコースに含まれている場合は、基本的に大理石寺院、または黄金仏寺院にご案内しています。

出入国とビザ タイ入国後30日(29泊30日)以内の観光目的の滞在の場合(帰りの航空券又は他国へ出国する航空券の所持が条件)、日本国籍であればビザ無しで入国することが可能。陸路での入国は同条件下で15日間のみ。
パスポートの残存期間は6ヶ月以上必要。
両替 到着時、各空港で両替可能。スワンナプーム新国際空港内の銀行両替所は、24時間営業をしており、市内の銀行は月曜日から金曜日の10:00~16:00まで、観光地や繁華街にある両替所なら8:30~20:00頃まで開いている。日本国内やホテルでの両替はレートが良くないので、極力避けた方が良い。
市場やタクシーなどはお釣りをもらえないことが多いため、細かいお札を多めに混ぜてもらおう。
時差 日本とタイの時差はマイナス2時間。
服装 年間を通じて高温多湿で、日差しが強い。通気性の良い服装を用意したい。山岳部では朝晩冷え込むこともあるので、薄い上着があると便利。室内と屋外の温度差が大きく、デパートやレストランはエアコンが効きすぎるくらいなので、長袖が一枚あると重宝する。
電圧とプラグ 電圧:交流220V(50Hz) プラグ:BF、Cタイプ
中級以上のホテルでは、日本と同じAタイプがある場合も。
チップ タイではチップの習慣がある。ホテルでは、荷物を運んでくれたポーターやベッドメイキングへのチップに20バーツ程度。サービス料を含まないレストランで食事をした場合は、料金の10%をチップの目安に。マッサージは1時間なら50バーツ、2時間なら100バーツが相場。
喫煙・飲酒 公共交通機関、レストランなどの建物内はすべて禁煙。違反者には罰金が科せられる。路上でのポイ捨ても罰金対象に。18歳未満はタバコの購入は不可。
年に数日ある仏教の日には、アルコールの販売が禁止されている。選挙前日や当日も販売禁止。それ以外の日は11:00~14:00、17:00~0:00に販売が許可されている。
免税 タバコ:タバコ類持ち込みは1人250グラム、または200本(1カートン)まで。 それ以上の持ち込みは1カートン(10箱)に対し、4,675バーツの罰金。
酒類:1本(1リットル)以下。
その他:カメラ、ビデオカメラは各1台、フイルム5本、ビデオテープなど3本
通貨:外貨、バーツともに持ち込み制限はないが、出国時に2万USドル相当額以上の外貨を所持していると課税または没収の対象になるので、その場合は申告が必要。
タイからのバーツの持ち出しは、1人5万バーツまで。(ミャンマー、ラオス、カンボジア、マレーシア、ベトナムへの持ち出しは、50万バーツまで。)
クレジットカード VISA、マスターカードが主流。
マナー 王室に対して深い尊敬の念を抱いている国民性なので、不謹慎な言動は慎みたい。
宗教的な場面での行動にも注意を。僧侶に触れたり、指差すことは厳禁。寺院での服装も極力露出を抑えた格好で。
また、タイ人は頭部を神聖なものと見なしているので、他人の頭には触れないように。

ソネバキリ特集
CNX特集


人気ホテル TOP5
1位バンヤンツリーサムイ
2位ザ・トンサイベイ
3位プーレイベイリッツカールトン
4位シラバディプールスパリゾート
5位コンラッド・コ・サムイ

 

Pick Up Option ▶"レトロ"なアムパワー水上マーケットとボートで蛍観賞
(Bangkok)
アムパワーイメージアムパワーイメージ
▶サムイ島一番人気!タオ島&ナンユアン島シュノーケルツアー
(Samui Island)
タオ島イメージ ナンユアン島イメージ
▶象乗り30分&驚きのショー!メーサエレファントキャンプと蘭園の見学
(ChiangMai)
メーサエレファントキャンプ エレファントショー




Link-Thailand

バンコクチェンマイプーケットサムイ島クラビトラン/クラダン島カオラックピピ島ラチャ島ヤオノイ島パンガン島ホアヒンサメット島チャーン島クッド島