サメット島のお勧め人気ホテル、送迎付きホテル予約、サメットの気候、サメット見所、サメット行き方案内|安心の空港送迎、日本語での現地サポート付き「トラベルプラスタイランド」


サメット島への旅
サメット島は白いビーチと透明度の高い海に囲まれた美しい島です。バンコクからも気軽に行ける為、週末や連休になると多くの人が訪れます。全長約6,5kmのサメット島内の移動はピックアップトラックの荷台に乗車するソンテウ(乗り合いバス)のみ。道もメインビーチを外れるとガタガタで、国立公園内らしく自然と共存する島なのです。周辺の小さな島々への拠点ともなり、シュノーケリングツアー等も楽しめます。
まだまだ日本では知られていないリゾート地。灼熱の太陽を浴び、波の音を聞き、心を洗う。飾らない休日を過ごすことが一番の贅沢。サメット島はSimple is the bestのリゾートアイランドです。
 
【サメット島厳選ホテル一覧】
サイゲオビーチ
Sai Kaew Beach Resort
サイケーオ・ビーチリゾート
3star
【アクセス】
船着き場からフェリーで約20分。その後 ソンテウで約10分。
場所:サイケーオ・ビーチ
ルヴィマン
Le Vimarn Cottages & Spa
ル・ヴィマーン・コテージ & スパ
4star
【アクセス】
船着き場からフェリーで約20分。
場所:プラオ・ビーチ
パラディー
******* Coming Soon *******
Paradee
パラディー
5star
【アクセス】
船着き場からフェリーで約20分。
場所:キウナノック・ビーチ
   

 

How to Enjoy
【サメット島の見所】
【サメット島マップ】
サメット島地図
サイケオビーチサイケーオ・ビーチ / Hat Sai Kaew
真っ白な砂、青い海が旅行者を引きつけるサメット島で一番有名なビーチ。ビーチの隅っこには小さいながら子供用の遊具や、ホテル・バンガローのビーチレストラン、マッサージがあるので、海で遊びつかれた後もビーチを見ながらのんびりできます。サメット島で一番距離が長く、朝から夜まで活気にあふれたビーチです。

アオプラオ湾プラオ・ビーチ(プラオ湾)/ Ao Prao
リゾートホテルが3軒だけ並ぶ静かなビーチ。物売りも居ません。ビーチは綺麗な小石や小さな貝殻が混じった大粒の砂ですが、スピードボートの往来が少ないため海の透明度が保たれています。ここは島の西側に位置し山に囲まれている為、午前中は強烈な日差しもなく、夕方には地平線へと沈む美しい夕日を見ることが出来ます。

キウナーノックキウナーノック・ビーチ(湾) / Ao Kiu Na Nok
サメット島の南部、ラグジュアリーリゾートのParadeeがあるキウナーノック・ビーチ周辺は島で一番美しい珊瑚が生息するエリア。西側のキウナーノイ・ビーチにも歩いて行ける為サンライズ&サンセット両方を楽しめます。

BannPloySamedBaan Ploy Samed Restaurant
Ao Noi Naビーチにある水上レストラン。
桟橋がないので、レストランに行くにはベルを鳴らして渡し船を呼びます。船の着いた先には、海が見える素敵なガラステーブル。そして、テーブルの下はそのまま海!!子供や落とし物には要注意です。
料理も美味しく、味覚と視覚を楽しませてくれる他に無いレストランです。

ファイアーダンスオン・ザ・ビーチレストラン
サイケーオ・ビーチやウォンドゥアン・ビーチは、夜になるとビーチレストランに早変わり。ランプの明かりで食べる夕食はロマンチックで多くの人で賑わいます。
特に人気なのは、サイケーオビーチにあるPloy Bar & Pubのビーチレストラン。生演奏と迫力のファイアーダンスで盛り上がります。
▲ PAGE TOP

 

【サメット島の気候・降雨量】
サメット島年間気温

サメット島は年間通して気候が安定しています。
シーズナリティーは5月〜10月の雨季、11月〜3月の乾季、3月末〜4月の暑季とタイ全体の気候と同じですが、雨量が他に比べて少ないのが大きな特徴です。
季節の変わり目はスコールが激しく降る場合もありますが、それ以外は雨季でも月間100〜200mm前後。バンコクや他のリゾート地の約半分です。
リーズナブルな価格で宿泊できる雨季でも、晴天に恵まれる可能性が高い場所です。(稀に雨が降り続くこともあります。)

 

Accecss & Schedule
【サメット島へのアクセス・スケジュール】

サメット島の玄関港バンペー(Ban Phe)までは、バンコク市内から車で約2時間半。その後船でサメット島へ。
乗船時間は船の種類、行き先によって異りますが、だいたい20分〜40分です。
日本から来る場合、バンコクに午前到着の便以外、バンコク、パタヤ周辺に1泊必要となります。

サメット島は島内の道がとても悪いため、公共のナダン桟橋(Nadan Pier)から離れた場所にある宿泊施設では、宿泊施設専用の船を運行しています。
宿泊施設によって(本土の)バンペー港で利用する桟橋が異なり、サメット島の到着場所もそれぞれです。
一般の乗合い船はバンペー港のヌアンティップ(Nuantip)桟橋からサメット島のナダン桟橋まで、朝から夕方にかけてたくさん出ます。ナダン桟橋到着後は、待機しているソンテウ(乗り合いバス)でそれぞれのビーチまで行くことができ、料金はビーチによって異なります。

サメットリゾートオフィズサイケーオ・ビーチリゾートアオプラオ・リゾートル・ヴィマーン・コテージは、バンペーにリゾートが運営する専用ラウンジがあります。そこで受付けと荷物を預けたら、フェリーの時間までくつろぐことが出来ます。

パラディーはその隣にあるパラディー専用ラウンジにて受付けを行います。船はスピードボートで移動となります。


フェリーサイケーオ・ビーチリゾート
バンペーのサリー・バンペー(Saree Ban Phe)桟橋からフェリーで約20分。サメット島のアオ・クラン(Ao Klang)桟橋に到着します。その後、ソンテウ(乗り合いバス)に乗り換えて約10分。
【フェリーのスケジュール】
バンペー発 11:00、13:30、16:00 / リゾート発 10:00、12:30、15:00、17:00

levimanアオプラオ・リゾート & ル・ヴィマン・コテージ & スパ
バンペーのセリー・バンペー(Seree BanPhe)桟橋からフェリーで約20分。ル・ヴィマーン・コテージの目の前のビーチに到着します。アオ・プラオ・リゾートはそこから徒歩で約2分。
【フェリーのスケジュール】
バンペー発 11:00、13:30、16:00 / リゾート発 10:00、12:30、15:00

SpeedBoatパラディー
バンペーのジャデット(Jadet)桟橋からスピードボートで約30分。リゾートの目の前のビーチに到着します。
【スピードボートのスケジュール】
バンペー発 13:00、17:00 / リゾート発 11:00、14:00

※各リゾートにてプライベートスピードボートのアレンジも可能です。(別途追加料金)

日本からバンコクまでのアクセス・スケジュール情報はこちら

▲ PAGE TOP

バンコクチェンマイプーケットサムイ島クラビトラン/クラダン島カオラックピピ島ラチャ島ヤオノイ島パンガン島ホアヒンサメット島チャーン島クッド島