チェンマイ特集 目的別ホテル紹介、日本語での現地サポート付き「トラベルプラス」
TOP >チェンマイ特集
チェンマイ特集 目的別ホテル選び
ついにチェンマイのベストシーズンが到来しました。
チェンマイの観光は、雨が少なく、気温がとても涼しくなる11月〜2月がお勧めです。(寒い時期は朝晩10℃以下になる場合もあるのでタイと言えど侮れません。)
チェンマイ観光と言えば、メーサエレファントキャンプの象ショーやドイステープ寺院など、オプショナルツアーで人気のものがありますが、今回の「目的別お勧めホテル」では、人気のサンデーナイトマーケットと11月にあるローイ・クラトン祭りに行く場合のお勧めホテルをご案内します。
ホテル選びのお役に立てれば幸いです。
line

サンデーナイトマーケットに行く!
毎週日曜の夜は旧市街のRatchadamnoen Rd.(Rajadamnoen Rd.)が約1kmも歩行者天国になり多くの夜店が並びます。通り沿いのお寺に入ると料理屋台もずらりと並びでまるで夏祭りのような賑わい。
お店の数が想像以上に多く、しかも各ショップ手作りのオリジナル商品が多い為ついつい他店と見比べてしまいたくなります。本気でお買い物をしたい方は夕方17時くらいからじっくりと見て回るのがお勧め!タイ雑貨好きの方は2,3時間もあっという間にすぎる楽しいナイトマーケットです。
そこで、サンデーナイトマーケットに行くなら、やはり旧市街にあるRatchadamnoen Rd.に近いホテルがお勧めです。
 お勧めホテル その①
Tamarind Village
タマリンド・ヴィレッジ

チェンマイ空港から車で約15分
【ポイント!】
タマリンドヴィレッジはRatchadamnoen Rd.に面していて、サンデーナイトバザールはホテルのすぐ目の前!歩き疲れたらホテルで休憩もできるし、手荷物が増えても置きに帰れるとても立地が良いホテルです。
 お勧めホテル その②
Rachamankha
ラチャマンカ

チェンマイ空港から車で約10分
【ポイント!】
ラチャマンカは旧市街のRatchadamnoen Rd.へ、歩いて10分くらいの場所にあります。
徒歩でサンデーナイトマーケットに行けるのはとても便利です。

line


komuroi
ローイ・クラトン祭りに行く!!(2011年は11月10日開催)
毎年陰暦の11月か12月の満月の日に行われるローイ・クラトン(灯籠流し)。大のお祭り好きと言われるチェンマイは、ソンクラーン同様盛大に行われます。
ローイクラトンとは水の神様であるメーコンカーに感謝するお祭りで、バナナの葉と茎で作られた灯籠を美しい花々で飾り、川に流します。またチェンマイでは、厄払いの為熱気球のようなコムファイ(コムローイ)を空へ飛ばします。空に浮かぶコムファイはとても幻想的で美しい夜空を演出してくれます。
ピン川に面しているワットチャイモンコンというお寺は、毎年灯籠を流す多くの人で賑わいます。
今年行けない方も、来年以降のホテル選びの参考にしてみて下さい。
(お祭り期間中は、爆竹やロケット花火でお祝いする人がたくさん居ますので、歩く際はくれぐれもご注意下さい。)
 お勧めホテル その①
チェディ
ザ・チェディ・チェンマイ

チェンマイ空港から車で約20分
【ポイント!】
灯籠が流れるピン川沿いのホテルがお勧め。ワットチャイモンコンも近く、ローイクラトンには抜群。
 お勧めホテル その②
Rati Lanna
ラティ・ランナー・リバーサイドスパリゾート

チェンマイ空港から車で約15分
【ポイント!】
市街からは少し離れますが、川沿いの為ホテルからも灯籠が流せます。
 お勧めホテル その③
Tamarind Village
タマリンド・ヴィレッジ

【アクセス】
チェンマイ空港から車で約15分
【ポイント!】
ローイクラトンではターペー門付近で様々なパレードが行われます。ターペー門に近いタマリンドからは気軽に見学へ行けます。


バンコクチェンマイプーケットサムイ島クラビトラン/クラダン島カオラックピピ島ラチャ島ヤオノイ島パンガン島ホアヒンサメット島チャーン島クッド島